HOME>記事一覧>幾つになっても学べる

自宅で学習

勉強する学生

東京オリンピックを間近に控えている日本ですが、それに伴って若いアスリートの台頭が進んでいます。学業とスポーツの両立は大変ですが、若いアスリートの中には通信制高校に通っている方が大勢います。全日制や定時制に比べると、時間に余裕が持てるのがメリットです。しっかりとした学習カリキュラムが形成されているので、必要な学力と人間性を身に付けることが出来ます。中退者の受け皿としても注目されていて、学び直しが出来る場所です。

主な学習方法

学生

通信制高校の学習スタイルとしては、自宅での課題に向き合うことが中心になります。送付されてくる教材やプリントを、期限までに提出するやり方です。インターネット学習を取り入れている高校も増えていますし、メールや電話での相談にも応じてくれます。学校によって異なりますが、年に二~三回のスクーリング授業に参加をする必要があります。クラスメイトと机を並べての勉強は、新鮮でやる気がみなぎるはずです。部活動も盛んに行われていますし、その他の学校行事も楽しいはずです。東京は魅力のある観光スポットが多いですし、上京とスクーリングを兼ねて、心待ちにする生徒が多いと言われています。